3年目

DSC_0963.JPG

私たちにとり忘れられない3月11日。

3年がたちましたが、まだまだ課題は山積みです。

しかし今は硬く閉じている蕾も春が訪れれば満開の花が咲きます。

秋には美味しい果物がたわわに実ります。

そして皆の顔を笑顔にしてくれるでしょう。

そんな日が来るのを私たちは信じ一歩一歩、歩いて行きます。

1人の力は微々たる物かも知れませんが互いに手を取り合い前へ進んで行きます。